【実験No.027】皮脂分泌を抑える方法~ライスパワーエキスNo.6 VS ビタミンC

実験No.027 実験結果

ライスパワーエキスNo.6の皮脂分泌抑制効果を実験しました。

その際に別実験でビタミンC美容液も使っていました。

  • 顔左:ライスパワーエキスNo.6 + ヒト型セラミド美容液
  • 顔右:ビタミンC美容液(25%濃度)

ライスパワーエキスNo.6の効果があまり確認できなかったのですが、もしかするとビタミンCのせいだったのでは?と思えてきました。

【実験NO.025】ライスパワーエキスNo.6の皮脂抑制効果を検証
皮脂分泌を抑えるライスパワーエキスNo.6を試してみました。結果はどうか?もし結果が出るならオイリー肌問題解決でサラサラフェイスに変身ですよ。

ライスパワーエキスNo.6なしのほうが皮脂量が少ない?

ライスパワーエキスNo.6(約2週間試した直後)

なんか左のライスパワーエキスNo.6のほうが皮脂量が少ないんですよね。

どういうことだと思っていました。

さらに2週間後(ライスパワーエキスNo.6はお休み)

ライスパワーエキスNo.6をやめたから左の皮脂量が増えたのか?

だとしたら、ビタミンC自体に皮脂分泌抑制効果がかなりあるってことにもなります。

頬以外は左右差なしだった

ただ頬以外のおでこ、鼻は皮脂量に左右差はありませんでした。

ライスパワーエキスNo.6をやめてから2週間後(上記と同じ日撮影)

おでこ

皮脂量はほぼ同じ。

やっぱり左右差はなしかな?

皮脂の付き具合で左右差がありますが、鼻はムラになりやすいので誤差範囲かと。

なぜ頬だけ?

なぜか頬だけやたら皮脂量差が出ました。

今まで4年以上、ずっと毎月肌の記録を取っていますが、こんなに皮脂量に左右差が出たことはなかったはず。

となると、顔右にだけ塗っていたビタミンC美容液の効果ということになる?

2週間前から洗顔方法を変えた

これが原因かな?

と思っています。

ある日、入浴中に小鼻を爪で軽くこすったんです。なんとなく。

そしたら、ゴソッと角質がヌメッと取れたんです。なんじゃこりゃと。

毎日洗顔しててもこんなに角質が出てくるの?

ということで、角質オフのために風呂上がり直後に洗顔をして、保湿などの毎日のスキンケアをすることにしました。今までは寝る前だったんですが。

でも癖づかなくて、2週間の間で確か4回やっただけです。

余計な角質が取れてビタミンCの効果が出やすくなった?

風呂上がりの洗顔によって、普段たまりすぎていた余計な角質がピーリングされたと思われます。

それ以降、入浴中に角質が鼻からゴソっと取れることはなくなりました。

じゃあ鼻も頬みたいに左右差が出ないとダメなんですが、頬、鼻、おでこでは、圧倒的に頬の皮膚が薄いです。

ビタミンC美容液は肌に合わないとかなりしみますが、私の場合、しみたのは頬だけです。

鼻とおでこは全くしみず。

風呂上がり直後の洗顔をしてから、ビタミンC美容液がしみる回数が増えました。

それまでは1ヶ月に2回あるかないか?くらいでしたが、風呂上がり直後の洗顔をしてからの2週間で3回しみてます。

つまり、それだけ角質が薄くなってビタミンCが浸透しやすくなっていると考えられます。

でも鼻とおでこはしみなかった。元々の角質の厚みがあり、風呂上がり直後の洗顔をもってしてもビタミンCの浸透が高まったわけではないのではないかと。

まとめ~効かせる成分の成否は浸透性が肝か?

ライスパワーエキスNo.6は2週間塗ってその後2週間はお休み。

ビタミンC美容液は毎日継続。

この差があるので、厳密に比較できたわけではありません。

ただ、2週間塗ってきたライスパワーエキスNo.6の効果が2週間で切れるってこともないでしょう。ビタミンC美容液を続けて、まだ皮脂分泌量に左右差があるようなら、いよいよビタミンCの皮脂抑制効果は高いってことになるでしょう。

あと疑わしいのは、角質が溜まりすぎていて成分の浸透が悪かった。角質ピーリングされたことによって成分効果が発揮された?と予想しています。

ライスパワーエキスNo.6は皮脂腺に働きかけて皮脂分泌を調整する医薬部外品成分。

効能がマイルドなだけに、角質が分厚いと皮脂腺まで十分浸透していないと考えられます。

今度は角質オフ+ライスパワーエキスNo.6の実験をしてみたいと思います。それで皮脂分泌量が変わるようなら、角質ケアが肝、それによる浸透性が肝ってことですね。

タイトルとURLをコピーしました