シグナリフトの感想

シグナリフトは再生医療企業のコスメブランド。

こりゃまた幹細胞うんぬんかと思いましたが違うようです。

内容を見る限りとんでも医療美容ではないので、もしかするといいのかも。

洗顔・美容液・クリームの3点ケア。

洗顔は肌が薄い人にはおすすめできないかも。

理由は積極的に古い角質を剥がす成分内容だからです。

酢酸ヘキサノイルジペプチドー3ノルロイシンが含まれており、角質を溶かして角質のつながりを緩める効果がある成分です。

これで古い角質を自然にピーリングできます。

ただ、これは泡立てずに伸ばしてすぐ洗い流すだけ。

それで汚れが取れるのかというと、そこはハイドロキシアパタイトがタンパク質を吸着するので大丈夫なようです。

結果的に摩擦回数が大幅に減るので、もしかすると下手に通常の洗顔料で洗うより、余計な角質だけ落とせて肌ダメージがないのかも。

とにかく洗顔はこすらないことに越したことがありません。こすって角質オフするより、勝手に剥がれてくれるほうがいいですからね。

思ったよりいい洗顔料かも。

メインは美容液の「エクストラエンリッチ」

多数のグロースファクターペプチドを配合していますが、ペプチド効果はよく分からないですね。全く意味がないという説もありますし。

リポソームであっても効果が出る部分まで浸透するの?とか分子サイズって話ですね。この当たりはよく分かりません。

たるみ・ほうれい線に効果があったとのことでビフォアアフター写真が掲載されていますが、3ヶ月後の写真にしたら前後で眉毛とか揃い過ぎじゃないかな?という疑問は正直あります。

スフィンゴミエリンを使ったリポソーム化されている?ように思いましたが、イラスト見たら違うのかも。全くリポソーム化の図じゃないので、ただ単にスフィンゴミエリンを配合したカプセルなのかも。

スフィンゴミエリンについての研究

上記によると、スフィンゴミエリンはセラミドの前駆体で、肌にあるとセラミドが増えるのが分かっています。

この点ではセラミド効果もあるのかも。

まあそれならヒト型セラミドを濡ればいいだけって意見もあるでしょう。

基本的に雰囲気だけの美容液じゃないっぽいですが、60回分で10,000円は結構高いなって印象。

もうちょっと安ければなって感じです。

クリームも1万円。

美容液とクリームの2点で2万円。

安くはないでしょうけどべらぼうに高いってわけでもないです。

クリームには3-ラウリルグリセリルアスコルビン酸が配合されています。

抗酸化作用にセラミド合成促進効果があるとされています。

ただ私も実験したとおり、ビタミンC効果は劇的なものを感じられません。

あんまり期待しても仕方がないです。

【実験No.28】おでこの表情ジワが4年後に消えた理由
ずっとあったおでこの表情ジワ。なぜか4歳も年を食ったらシワが消えていました。その変化のビフォアアフター写真と、考えられる原因について。

おでこのシワが消えたような気もしないでもないですが、使うのやめたら結構すぐ元に戻りました。

しかも使用していたのは25%濃度のやつです。

とりあえず定期購入で無理やり継続させるような商品じゃないので好感が持てます。

グロースファクター系は何かと怪しげで定期購入必須なコスメが多いので、トライアルがあるのはまとも。

要はグロースファクターにどれだけ期待するか?

ですね。

グロースファクターに関心があって、かつ顔がくすんでいて透明感がないなら試してみてもいいかも。

洗顔料に関してはすぐ良し悪しが分かると思います。

個人的に泡立てない洗顔料がベストだと今のところ思っているので、これは一度使ってみたい気がしています。

タイトルとURLをコピーしました