【実験】SK-II化粧水の効果は本当なのか?1ヶ月使って検証

SK-II化粧水の効果 実験結果

みんなが期待するSK-II化粧水の効果。

実際のところがよく分からないので実験してみました。

もちろん個人の生活習慣やストレスなどのほうが肌影響が大きいので、毎回同じ実験をやっても同じ結果になるとは思えません。

ただ、SK-II化粧水に関しては事前予想通りの結果になったので、ある意味これはSK-IIの結果だと言っていいかと思います。

SK-II化粧水の実験内容

  1. 顔の左右に塗る
  2. 顔左はヒト型セラミド+SK-II化粧水
  3. 顔右はSK-II化粧水だけ
  4. 塗るのは毎日夜の洗顔後のみ

以上の条件で1ヶ月(実際は3週間でした)で計測。

SK-II化粧水の効果を事前予想

  1. SK-II化粧水の良さはピテラ液
  2. ピテラ=アミノ酸が豊富と思われる
  3. 使用後に保湿感がないとの口コミが多い
  4. エタノール未配合で擬似浸透感はないと予想
  5. 実際に浸透していると考えると、アミノ酸による保水持続効果が高いと思われる
  6. 保水効果により古い角質が剥がれやすくなる
  7. 結果、くすみが取れて透明感が出るはず

こんな感じで予想していました。

結果として概ね正解でしたね。

SK-II化粧水を一ヶ月使用した後との比較

画像左:1ヶ月前 画像右:1ヶ月後

マイクロスコープ

左側は明らかにふっくらしています。

右側はなんとなく。

この期間で寝不足が解消しているため、その効果もかなりあります。

SK-II化粧水だけの効果とは言えないでしょうが、今まで使った化粧水では起きなかった変化が起きています。

50倍・左

50倍・右

200倍・左

200倍・右

角質状態

1ヶ月前より角質が分厚く、かつまとまって剥がれています。

それだけ剥がれる準備ができている角質が増えたということと予想できます。

50倍・左

50倍・右

200倍・左

200倍・右

角栓

明らかに角栓の量が減っています。

寝不足解消でも角栓がこれほど減ることはないでしょう。SK-II化粧水の効果が出ていると考えていいかと。

50倍・左

50倍・右

200倍・左

200倍・右

効果の検証と感想

  1. SK-II化粧水の効果は余計な角質を溜めにくくする
  2. 古い角質が剥がれやすくターンオーバーが整う
  3. 古い角質が減り角栓(材料は角質と皮脂)が減少する
  4. 肌のキメが整う
  5. ただヒト型セラミドありとなしでは結果が大きく違っている(やはりヒト型セラミドケアは必須)

SK-II化粧水の効果はそれなりにあると判断しました

実際には3週間での検証でしたが、おそらく効果は出ていると判断します。

今まで別の化粧水を100円均一から数千円のまでで同様の実験をしましたが、若干の角質効果が感じられただけでここまでではありませんでした。

やはりピテラ(ガラクトミセス発酵抽出液)に多く含まれるとされるアミノ酸が効果を出していると思います。アミノ酸は角層の水分保持に必須の成分です。

ただ、他の、例えば日本酒コスメでも同様の効果が出るのかはまた別かも。ピテラは既に古いテクノロジーという意見もありますが、発酵という世界は酒や味噌などでみんな味が違うように、ピテラには何かしらの付加価値があるのかもしれません。

今まで実験した化粧水との比較では、SK-II化粧水は明らかに「塗った感じ」がしません。

かといって100円均一化粧水のときのような弾かれた感じもありません。

うまく角層に浸透しているのではないかと。

この辺りは開発者の知識がないと分かりませんが、ただアミノ酸などピテラ成分を配合しても同じ結果になるのかどうか。

保湿力がないのは確かだけど……

SK-II化粧水は保湿力がないという口コミが多いですが、そもそも大半の化粧水は肌の上に潤いを残して保湿力を演出しているものばかりです。

本当の潤いは実感がありません。

子供の頃、乾燥なんて知らなかったときに肌の潤いを感じていたのでしょうか?

SK-II化粧水の使用感はむしろ正しいでしょう。

化粧水で保湿力を求めるならヒト型セラミド配合の化粧水を選ぶのがおすすめ。

ただ化粧水だとあまりいいのがないっぽいので、美容液タイプが安定。

期待していなかった角栓減少効果

全く期待していなかったのですが、角栓の量が減りました。

余計な角質が減る予想はしていたものの、角栓にまで変化が起きるほどとは思っていませんでした。

秋から冬にかけては角栓が減ることが実験で分かっています。

皮脂が減るせいかな?

今回の実験期間で角栓が明らかに減ったのは、皮脂量の変動がないことから余計な角質が減ったかだと思われます。

角層の水分量が上がり古い角質の剥離が進んだ(ターンオーバーは角層の水分不足で停滞する)

洗顔時に取れる角質量が増えた

角栓が減った

といった感じでしょう。

SK-IIでピリピリする肌荒れした理由も納得できる

SK-IIの口コミを調べると必ず肌に合わなかった事例に出くわします。

  • ピリピリして使えなかった
  • 赤くなった

この2つが多いようです。

ピテラにはアミノ酸の他、ビタミンや有機酸などがいろいろ入っています。

また他ブランドより成分濃度が濃いとも見られています。

そして、どうやらしっかりと角層に浸透しているっぽい事実。

これらが組み合わさり、何かしらの成分が一定濃度を超えて浸透。それが刺激になっているのかも。

ある意味、ちゃんとした化粧水だからこその結果かも。

肌に優しい、すごく潤うという化粧水ほど、浸透せずに肌の上で遊んでいるだけなので。

まとめ

SK-II化粧水はかなり高価です。

それに見合った効果があるかどうか?

正直分かりませんね。

私が現時点で満足しているケアは、ヒト型セラミド美容液だけを塗るケア。

今まで、これに生ビタミンC美容液やいろいろな化粧水、クリームなどを組み合わせてきましたが、どれもあえて使う価値は感じませんでした。ヒト型セラミド美容液だけで十分だと。

ただ今回、SK-II化粧水を使って、掲載したマイクロスコープ画像なども含めて、一応価値はあるなと感じています。

使っていない時期より肌がサラッとした手触りになっていて、透明感、ツヤも増している気がします。

ただ、これは古い角質が取れやすくなっただけでしょう。

私は洗顔を短い時間でサッとしています。

拭き取り化粧水やピーリング、または洗顔料や洗顔方法で古い角質をためないことは可能でしょう。

もしそうなら、高価なSK-II化粧水に頼る必要性はありません。もっと安く済むからです。

現時点では何とも言えませんが、SK-II化粧水によってもたらされる効果は、他の化粧水によって代替できるものではなく、まったく違う分野のスキンケアで代用できるのではないか?というのが今の感想です。

今後も検証を続けていきます。

1ヶ月使用をストップした後

この実験後、SK-II化粧水を使うのを中止。

1ヶ月使用→1ヶ月おやすみ

で同様の計測。

マイクロスコープは省略。

角栓

特に大きな変化なし。

SK-II化粧水の効果は偶然だったのか?それとも効果が持続しているのか?

50倍・左

50倍・右

200倍・左

200倍・右

角質

角質もほぼ変わりありません。

50倍・左

50倍・右

200倍・左

200倍・右

1ヶ月おやすみしてのまとめ

SK-II化粧水の使用で角質周りに効果が出ましたが、1ヶ月使わないことでそれら効果はなくなりませんでした。

さらに1ヶ月使わないでどうなるか?を検証してみたいと思います。

さらに1ヶ月使わなかった後

角栓

50倍

200倍

角質

50倍

200倍

タイトルとURLをコピーしました