【角質編】保湿ケアをしなくなると肌はどうなるのか?

年中ノンケアの顔右に、3ヶ月に渡ってヒト型セラミド化粧水を塗布。

その後3ヶ月またノンケアに戻す。

肌はどうなるのか?角質状態編です。

キメ編 角栓編

実験内容

  • ノンケア→3ヶ月保湿→3ヶ月ノンケア
  • アルコールで脱脂後、セロハンテープを貼り付けて剥がしマイクロスコープで撮影

右頬の経過

開始前 右頬200倍
1ヶ月後 右頬200倍
2ヶ月後 右頬200倍
3ヶ月後 右頬200倍

最後に、常にセラミド保湿をしている左頬の画像。

左頬 200倍(常にセラミド保湿あり)

2ヶ月目で荒れだして3ヶ月目はさらに荒れてしまいました。

ここまで荒れると化粧ノリに影響が出るのは明白です。

分厚くなっている部分にファンデーション粒子が絡め取られて均一性が失われるから。

開始前 右頬50倍
2ヶ月後 右頬50倍
3ヶ月後 右頬50倍

最後に左頬の画像。

左頬 50倍(常にセラミド保湿あり)

やはり右頬は豪快に荒れていますね。2ヶ月目で崩壊して3ヶ月目でさらに悪化。

剥がれ方の厚みがバラバラ。ということは、角層がデコボコということ。

それだけメイクも乗りづらいし、光の反射も変わって透明感が失われることに。

ただ実験対象者の私は男なので、肉眼では変わりないかな?って感じです。でも肌が薄い女性なら影響出そうです。

結果検証

保湿がダメだと1ヶ月でターンオーバーは荒れ始める

キメの検証では1ヶ月は持っていました。でも角質状態というマイクロな世界で見ると、1ヶ月目の時点で荒れ始めています。

つまり、ターンオーバーは1ヶ月未満で荒れ始めるということ。

何か基礎化粧品を変えて「いい感じ♪」と思っていても、実はターンオーバーが悪化しているというケースはありそう。

そして2ヶ月、3ヶ月目くらいでなんか違う?と気づき始める。

でも実際はすぐに悪影響が出ている可能性があります。

保湿を絶やさないのが本当に重要

もう1ヶ月目で角質が荒れだしているということは、肌の美容貯金ってできないってことです。

保湿!保湿!保湿!

とずっと美容界では言われ続けていますよね。この実験を見ると保湿を絶やすことが即マイナスになるのが分かったので、本当に保湿って重要。かつ美肌効果があるんだなと実感。

ただ、現時点でこれほどの差が確認できているのはヒト型セラミドのみ。ヒアルロン酸系はダメでした。あとアミノ酸系もいまいち。

肌のベース作りにはヒト型セラミドが最強じゃないかというのが今の感想。その他成分は補助でブーストアップ!を狙うため。

タイトルとURLをコピーしました