水洗顔の洗浄力・脱脂力の実験

水で洗うだけで十分汚れは取れる、という説と、水じゃダメ!せめてぬるま湯だ!いや洗顔料必須だ!と意見がいろいろ分かれています。

じゃあ実際にどれくらい水洗顔は洗浄力があるのか?

ぬるま湯洗顔の実験

洗顔料を使った洗顔の実験

水洗顔の方法

  • 10月の寒すぎない季節の水道水
  • 10回すすぐ
  • タオルで軽く押し当てて水気を取る

水洗顔の前と後の皮脂状態

水洗顔前 左頬200倍
水洗顔後 左頬200倍

ぬるま湯と比べると白く光っている部分が多く、皮脂が残っているのが分かります。

水洗顔前 右頬200倍
水洗顔後 右頬200倍

右はキメが浅いせいか、左よりテカリが少ない(キメの溝に皮脂が溜まるため)。

水洗顔前 左頬50倍
水洗顔後 右頬50倍
水洗顔前 右頬50倍
水洗顔後 右頬50倍

やはりキメが浅くてのっぺりしていると、皮脂が残りづらく取れやすいのかも。

普段の皮脂量 頬
水洗顔後 頬

減ってはいるけど、明らかに皮脂が残っているのが分かります。

普段の皮脂量 おでこ
水洗顔後 おでこ

かなり残っています。

【結果】水洗顔でも落ちるがかなり皮脂は残る

水じゃ皮脂は落ちないということもありませんでした。

ただこれは、水気をタオルで取る際に、水の吸収によって皮脂も吸着されやすくなった?分もあると思います。

これだけオイリーな状態から、そんなに気にならない程度まで皮脂は落ちています。

実験台の私の実感ですが、水洗顔でかなりスッキリ快適です。

むしろ、こんなに皮脂残っているんだなって。

なので、特に不快にも思っていないときでも、水洗顔後くらいの皮脂は顔にあって当然なのかも。

もちろん女性はこんなに皮脂量がないのでもっと少ないです。

ただ女性はメイクをするので、朝メイクをするときにこれくらい皮脂が残っていると、ポイントによっては塗りづらかったりヨレたりする可能性もありそう。まあ朝からこんなにオイリーな女性はいないでしょうが。

だから皮脂が普段少ない人なら、ぬるま湯じゃなくても水洗顔でそれなりにキレイに肌を保てる可能性がある、と言えるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました