キメ編~70代高齢者のヒト型セラミドによるスキンケア効果

左頬(3ヶ月目からセラミド塗布)

実験前 左頬(50倍)
1ヶ月後 左頬(50倍)
2ヶ月後 左頬(50倍)

3ヶ月目からセラミド塗布

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: D947-20200822_224145-1024x768.jpg
4ヶ月後 左頬50倍

200倍

実験前 左頬(200倍)
1ヶ月後 左頬(200倍)
2ヶ月後 左頬(200倍)

3ヶ月目からセラミド塗布

4ヶ月後 左頬(200倍)

右側編 1~4ヶ月の変化

最初からヒト型セラミド塗布あり。

実験前 右頬(50倍)
1ヶ月後 右頬(50倍)
2ヶ月後 右頬(50倍)
4ヶ月後 右頬(50倍)

200倍

実験前 右頬(200倍)
1ヶ月後 右頬(200倍)
2ヶ月後 右頬(200倍)
4ヶ月後 右頬(200倍)

結果検証

左頬(3ヶ月目からヒト型セラミド)

左側はいつもどおりの化粧品でケア。

3ヶ月目から左も右同様にヒト型セラミドを塗り始めました。

写真は4ヶ月目なので塗り始めて2ヶ月後の結果。

明らかにキメが細かくなっていて、溝(皮溝)が縦横無尽に走り回っているのが確認できます。

つまり、70代高齢者でもヒト型セラミドで十分な美肌効果が得られると言えます。

右頬(1ヶ月目からヒト型セラミド)

左頬が2ヶ月で効果を実感できたように、右頬も2ヶ月目から明確な変化が確認できました。

1ヶ月だと大差ないので、スキンケア効果が出るには最低2ヶ月かかる、と判断できます。

2ヶ月目→4ヶ月目は、2ヶ月目の変化ほど大きな差は見つかりません。

ただキメの深さがより深くなっているように見えます。

タイトルとURLをコピーしました